2021年年頭所感

f:id:spring33:20210126231532j:plain

 

 

気が付けば4ヶ月もブログ更新が停滞していました。

2021年あけましておめでとうございます(今さら)

 

2020年後半の私といえば、毎週朝活を開催したり(現在19回開催、延べ125人の方に参加いただきました)、白熱魂カタリバトル!というイベントを主催したり(7回開催しました)、オンライン講座を開催できるインストラクター資格を取得したり(合格できてよかった)、令和哲学カフェスタッフとして企画に関わったり(現在162回を迎えました)、リライズニュースのインタビュアーとして動画記事を作成したり(5本掲載しました)、何かとオンラインの活用に勤しんでいました。

 

秋口にPCをMacBookProに変えて、今月はついに動画編集にも足を踏み入れ、すっかりフリーランスっぽくないかと自分の変容に驚いている今日この頃です。←勝手なイメージです。

 

年末年始は令和維新スペシャルリーダーシップ研修というnTechの10日間プログラムを受講し、これがめちゃくちゃよかった。長期のセミナーを受けたのは実に4年ぶりだったのですが、宇宙自然、歴史文明、時代精神をまるっと自分のなかに入れて、2021年新しい生き方にシフトチェンジすることができました。

 

もっとも大きな私の中での気づきは「大きな夢にまっすぐ向かっていいんだ」と思えたことです。日本人はついつい自分を過小評価するし、大きなビジョンを描くことに否定的です。それは、島国という地理風土から来るものでもあるし、先の大戦に負けた歴史の痛みでもあります。そもそも人間の思考経路として自分を未熟だと思いやすいのもあります。

それらを全部手放してアイデンティティをリセットできるからこそ「一番大きな夢を描いてそれを実現する日々を過ごしたい」と思えたんですね。

 

夢は大きく、だけど日々の行動は着実に。

もっとも偉大な挑戦ともっとも些細な蓄積を両方大切にできたときに、すべてが一本道になって開かれていくと感じました。虎視牛歩ですね。

 

今の時代は本当に変化しかない時代です。ころころ情勢も変わるし、仕事環境も変わり、人々の価値観も変わります。そんななかでそれぞれの環境の変化が激しすぎて人間関係も希薄になったりしています。そしてこんな時代だからこそいつでも安心の関係性が求められていると感じます。

 

本来人間関係はとても難しいものです。簡単にうまくいくなら今頃うつや自殺、事件もなくなり国同士の争いや戦争もなくなっていることでしょう。そのようなみんなが望む世界がなぜ実現できていないのか、本当の問題とはなんなのかを一人ひとりが考える局面に来ているのではないでしょうか。

 

2021年はたくさんの人たちと対話をしながら尊厳あふれる関係性を広げ、より新しい創造をしていきたいと思います。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ご感想・メッセージはこちらまで♪

*CONTACT*

 

最近の活動たち

 

www.kokuchpro.com

www.kokuchpro.com

 

reiwaphilosophy.com

 

Re•rise News

https://rerise-news.com 

 

 

ご感想・メッセージはこちらまで♪

*CONTACT* 

 

Writter by  miwa