チームワークこそ人生の楽しみ

1人ですっきり楽しい人生ではなく、みんなで人生を楽しむブログ。n Tech 0=∞=1を活用するチームワークコンサルタントよりお届けします。

職場の噂話にうんざりしたときの対処法

 

f:id:spring33:20180511160920j:plain

 

 噂話をされるのが好きじゃない

 

噂話、好きですか??特に、自分の噂をされることに対してどう思いますか??

 

このブログを読んでくださる方で、好きな方は少ないと思って書きますが、私は昔から本当に大の苦手でした!!

 

ですが、噂話が好きな人って、男女限らずいるものです。

 

中学高校時代は、女子同士の悪口の噂話。

就職したら、今度は、男性の喫煙所や飲み会での噂話。

女性の事務の方同士もしっかり噂話の道があって、気がついたらすぐに広まっていたり。

 

私は営業職で女性という、社内では少数派のポジションだったので、表向きは我関せずを貫いていました。だけど、やっぱり、自分の噂話を耳にしたときは嬉しくないものですよね。

 

一番印象的な出来事は、他部署の人との少人数の飲み会で、軽くプライベートの愚痴を話しときのこと。その場での笑い話の提供くらいにしか考えていなかったのですが。

後日、めぐりめぐって直属の上司に把握されていて、しかも「あんまりプライベートのことを、社内の人に話さない方がいいよ」とまでアドバイスされたことがありました。

そのときには「そんなつもりじゃなかったのに!」とかなりショックで、職場の人とコミュニケーションを取る自体も嫌になってしまいました。

 

一時的な対応方法

 

そんなときには、何とか気分を持ち直そうと、下記のように考えたりするものです。

 

「誰からも興味もたれないよりはマシ」と思ってみる
「みんな暇なんだなぁ」と見下してみる
「いっそ気にしなくていい!」と開き直ってみる
「人間って噂好きなんだよね。。」と諦めてみる

 

色々と考え方を変えようとしても、やっぱり嫌なものは嫌ですよね。

 

噂話が嫌いなわけを本質的に観ると

 

「噂されるのがいやだ・・・」と考えているときの心の状態を、掘り下げて整理すると、

 

「他人の目線が気になる」「人によく思われたい」といった、自信のない自分から考えが出発していることがあると言えます。

 

そして、気になれば気になるほど、無意識的には、「よく思われていないと、自信が持てない自分」の状態にフォーカスしてしまっているのです。このため、どんどん、噂話って嫌だなぁ・・・という思いが強くなるのですね。

 

「本当はよく思われたい」→「あぁやっぱりこういう風に思われていたんだ」→「よく思われたい」→「あぁやっぱりこういう風に思われていたんだ」…この無限ループが、何度も何度も脳内で起こっている状態なんですね。これでは本当に苦しいですよね。

 

実は、人間の脳は、A→B→A→Bのループを繰り返すことが特性です。しかも、一度繰り返し始めたループは、なかなか抜け出すことができない仕組みになっている。

 

このため、この繰り返しも、実は脳の仕組みそのものなんです。

 

もやもやのループをリセット

 

nTechをつかうと、このループをリセットし、簡単に抜け出すことができるようになります。

 

 他人の目線ではなく、本来の自らの目線でしっかり現実を捉えられるようになります。

不安感がなくなり、自信感が湧いてくるので、相手にどんなことを言われても気にならない自分になります。 

相手に言われたことも、一つの観点として大切だと思うようになり、噂されていること自体を、逆に心から喜べるようになります。

 

想像できますか?もしそんな思考状態だったら、とてもスッキリ安定した心で日々を過ごせると思いませんか??

 

変化を起こすためには

 

このような思考の変化を起こす"鍵"は、下記の2つです。

 


 ・いったい何が本当の問題なのか?根本原因である観点の問題がわかること。
 ・どうやったら変化を起こせるのか?変化の仕組みがわかること。

  

根本原因をわかって、仕組みを使って変化を起こすステップを始めてみませんか??

 

ご興味がある方は、下記の記事をぜひお読みください。 

 

blog.spring33.com

 

感想・ご意見もお待ちしております!

 

ご感想・メッセージはこちらまで
 *CONTACT*

 

お読みいただきありがとうございました。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Written by チームワークコンサルタント miwa

詳しいプロフィールはこちら