チームワークこそ人生の楽しみ

1人で楽しい人生を超えて、みんなで人生を楽しもう。n Tech 0=∞=1を活用するDignityStyle!チームワークコンサルタントよりお届けします。

秋田ー唐松神社・唐松山天日宮の凄さを知っていますか

f:id:spring33:20181210230847j:plain

 

12月1日から4日にかけて、人生で初めて秋田に行ってきました。

 

とっても楽しみにしていたのが、唐松神社・唐松山天日宮の参拝です。

 

唐松神社・唐松山天日宮とは

 

秋田の人でも、行ったことがないという声も聞いたほど、知る人ぞ知る神社です。

 

物部家古記録において、守屋一子那加世東奥の地に分け入り、この地に祖先神を祀る韓服宮を建立したと記されているそうです。

物部氏といえば、古墳時代から飛鳥時代に蘇我氏と争ったといわれる豪族。もはや神話の時代です。

私はその時代のお話は詳しくありませんが、いろいろと調べたら逸話が出てきましたので、気になる方は検索してみてください。

 

場所はこちら。車がないとなかなか行くのが難しいです。

 

 

 神社の周りは、とてものどかな原風景が広がっています。

 

f:id:spring33:20181210231200j:plain

  

立派な秋田杉の参道を通って、向かいます。

すでにとても神聖な気が、満ち溢れています。

 

f:id:spring33:20181210231226j:plain

 

唐松神社

  

f:id:spring33:20181210230932j:plain

  

 本殿へ到着しました。

 

f:id:spring33:20181210231127j:plain

 

神社の境内はこのような感じで、

すごく美しい空間でした。

 

f:id:spring33:20181210231958j:plain

 

唐松山天日宮

 

ひっくり返るほど驚いたのが、こちらの唐松山天日宮。

 

f:id:spring33:20181210231300j:plain

 

もの凄く独特の配置となっています。

本殿はこちら。 

 

f:id:spring33:20181210231333j:plain

 

周りには水が流れていて、それとつながっているのが・・・

 

f:id:spring33:20181210231357j:plain



 ↓こちら。

 

f:id:spring33:20181210231424j:plain

 

この構図がどのような形か、nTechを学ぶ人はピンとくるのではないでしょうか。

 

実際に現地で立ってみると、そのスケール感に驚きます。

ぜひ現地に行ってみてほしいです。

 

nTech創始者のNohJesuさんは、ここの地を、世界のホワイトホールだと言っていましたよ。

 

唐松神社と唐松山天日宮は、安産祈願のスポットでもあります。

宇宙を生み出すホワイトホールのイメージと合致しますね。

 

左が安産、右が子宝、真ん中は健康。

形にも意味があるように感じます。

 

f:id:spring33:20181210231928j:plain

 

本殿の周りが、すべてが丸い石でできているのです。

 

これだけの石を集めて造るなんて、どんな意味が込められているのでしょうか。。

 

f:id:spring33:20181210231503j:plain


とっても神秘的な場所でした。

ぜひこの神聖な空気を感じてみてほしいです。

 

行ったときには、地面に紅葉がたくさん落ちていて、ふかふかでした。

苔と紅葉の色彩が美しかったです。

 

雪の季節もきれいでしょうね。


f:id:spring33:20181210230733j:plain

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

メッセージはこちらまで
 *CONTACT* 

  

 

Written by
チームワークコンサルタントmiwa