チームワークこそ人生の楽しみ

1人ですっきり楽しい人生ではなく、みんなで人生を楽しむブログ。n Tech 0=∞=1を活用するチームワークコンサルタントよりお届けします。

物事の本質を見抜く力を養うためには?

f:id:spring33:20180822165026j:plain

 

最近、とくに、本質を見抜く力が必要だと感じています。

 

現代は、情報の洪水のような時代。

その情報のなかには、嘘や悪意ある情報が含まれていたりしますよね。
情報が多すぎて、何が本当で何が嘘なのか、とてもわかりづらいと思いませんか??
真に受けてはがっかりしたりして、疲れてしまいますね。

 

よかれと思う正義感で、思い込みのデマをまき散らしている人も多いです。
本人にとっては本気で、無自覚なので、余計にやっかいですよね。

 

物事の本質を見抜くには

 

政治、経済、歴史、人との関係性など、どんなことであっても、物事の本質を見抜きたいと思ったときに。

 

目で見た・耳で聞いた、体感的な情報のみに依存する方法では、とっても難しい、いえ、むしろ不可能なことをご存知でしょうか。

 

人ひとりが得られる情報には、物理的な限界がありますし、無限にあふれる情報を整理整頓しているうちに、一生が終わってしまいます。

 

感情で判断するのは、もっと危ないです。

やられたらやり返すなど、報復の思考にはまっていると、どんどん思い込みの迷路から、出られなくなります。

 

物事には脈絡があります。なぜそれが起こっているのか、かならず経路があります。

 

引いて引いて観ること

 

ここではあえて、観ると書きました。

観るとは、心でみること。5感覚で見るとは、異なります。心とは、感情ではないことにも、注意を払う必要があります。

 

もっともっとシンプルな、何ももたない境地。

潮流をたどるときは、本当の源泉から観ることが大切です。

 

 

無の境地から、物事を観る・相手を観る

 

情報があふれる今の時代だからこそ、私たちは、まったく新しい感覚を養う必要があります。

 

思い込みのフィルターの外、人間の宇宙の外まで飛び出すことです。

 

すると、ある共通の仕組みが観えるようになります。

 

もし、変化を起こしたいと思ったら、本質の中心にある、一点にアプローチしたらよいのです。

 

その技術をお伝えしているのが、nTechです。

 

実はこれが、もっとも自分らしく楽しく生きられる方法なのです◎

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 メッセージはこちらまで
 *CONTACT* 

  

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Written by チームワークコンサルタント miwa

詳しいプロフィールはこちら