チームワークこそ人生の楽しみ

1人で楽しい人生を超えて、みんなで人生を楽しもう。n Tech 0=∞=1を活用するDignityStyle!チームワークコンサルタントよりお届けします。

【2019】おすすめ手帳はバーチカルの24時間対応!

f:id:spring33:20181019140700j:plain

 

みなさん、手帳は使われていますか??

 

最近だと、スマホのアプリで管理している人も多いかもしれませんね。

 

前職では、会社オリジナルの手帳があり、それを使っていました。独立して、なかなかこれ!という手帳にめぐり合えず、試行錯誤を重ねていました。

 

2018年からはライフベアーというクラウド手帳サービスの有料版を使っています。

アプリもあり、google連携もできるし、使い勝手はなかなかよいです。

 

lifebear.com

 

でも、どうしても、電子手帳だと頭に残らない・・・

記憶の抜け漏れが多いんですね。

このため、やっぱり紙の手帳を買おうかなぁと思っていた矢先。

 

CITTA手帳の猛推薦を受ける

 

プロジェクトのオフィスでの休憩時間。

女子の手帳トークがいきなり始まりました。笑

 

偶然にも、そのうちの2人がCITTA手帳を使っていたんですね。

 

www.cittatecho.com

 

CITTA手帳とは

ヨガスタジオ代表でもある青木千草さん製作の、やりたい事を叶えるをテーマにした手帳です。

 

使っている2人のおすすめポイントは、下記のとおり!

 

24時間対応のバーチカルタイプ

ー朝の5時から、翌朝4時まで24時間分を書ける。

2ヶ月見開き2ヶ月のマンスリー

ー2ヶ月を一目で確認できる。

ワクワクLIST

ー毎月の初めにワクワクLISTページがあり、かなえたい夢をかける。実際に叶う。

プロジェクトページがある

ープロジェクトの進捗をガントチャートで書ける。

 

このありそうでなかった感じ。いいなー!!と思いました。

 

手帳活用術の本も出版されています。友人は購入したそう。

 

 

とにかく、おすすめしてきた2人の熱量がすごかった。笑

そこまで語らせるなんて、CITTA手帳なかなかすごいです。

 

  

気づいたバーチカル24時間対応の魅力

 

2人から猛烈なプレゼンを受けながら、なるほどー!と思った点がありました。

 

バーチカルのタイムスケールが、24時間であることの大切さです。

 

すべての手帳を見比べたわけではないですが、バーチカルのタイムスケールが、8時から22時くらいになっている手帳って多いです。

 

これって、手帳利用者のボリュームゾーンであろう、サラリーマンやOLさんたちを意識した設定ですよね。土日の欄が小さくなっている手帳も多いです。

 

今は、多様なライフスタイルの時代。

めちゃくちゃ早起きして朝活している人もいれば、そもそも夜勤などで、9時ー17時の勤務時間でない人も多い。土日祝日の休みが当たり前というわけでもない。

 

自分の生活時間を、自分で決める時代と思います。

 

現に私自身も、早いときには朝6時から会議があったり、土日かまわず動いていたりします。

 

そう考えると、24時間書き込めるのが当たり前だよなー!と、私の中で意識の切り替えが起こりました。

 

いざ手帳売り場へ

 

よーし、2019年の手帳は、バーチカルの24時間対応で行こう!!と決意し、手帳売り場へいざ。 

 

そして、選ぶ、選ぶ。

 

バーチカルの24時間対応って、思いのほか少ないんです。「わかってないなー!!」と 思いながらも、がんばって選びます。

 

あんなにCITTA手帳のプレゼンを受けたのですが・・・

 

最終的に、私が選んだのは、こちら。

 

選んだのは、日の長さを感じる手帳(ミドリ)

 

f:id:spring33:20181019145354j:plain

 

ミドリさんから出ている、日の長さを感じる手帳です。

 

2019年版手帳|日の長さを感じる手帳<B6> ベージュ(27754006)|

 

CITTA手帳より一回り小さくて、だいぶ軽いです。荷物が多い私には、CITTA手帳はやや重かったのです。

 

そして、一目ぼれポイントがこちら。

 

バーチカルの24時間が、日の出日の入りにそって色が塗られてます。季節によって、位置が変わるんですよ~。素敵ですよね。

 

f:id:spring33:20181019145646j:plain

 

この手帳にこめられた「一日一日を大切に過ごす」という思いが伝わってきて、とても気に入りました!

 

週間部分は、12月始まりなので、使い始めるのを今からとてもわくわくしています。

 

 

↓紺・深緑・ベージュの3色です。今年から発売で、すでに品薄状態。

 

 

そもそも手帳をなぜ使うの?

 

みんな当たり前のように使っていますが、手帳の存在意義を考えたことはありますか?

 

私は、手帳とは、時間・空間との付き合い方を決めるものだと思っています。

 

nTechからみれば、時間も空間も、自らが作り出しているもの

 

時間・空間・存在と、心地よい関係を保つには??

 

 

次回はそのテーマで書きますね!

 

 

blog.spring33.com

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

メッセージ・感想はこちらまで

 *CONTACT*

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Written by チームワークコンサルタント miwa

詳しいプロフィールはこちら 

体験セッション受付中