チームワークこそ人生の楽しみ

1人で楽しい人生を超えて、みんなで人生を楽しもう。n Tech 0=∞=1を活用するDignityStyle!チームワークコンサルタントよりお届けします。

2019年明けましておめでとうございます

f:id:spring33:20190103171310j:plain

 

●● 新年明けましておめでとうございます ●●

 

2018年はどんな1年でしたか?? 

周りの人々の話を聞いていると、激動の1年だったと言っている人が多い気がします。

 

私はというと年女の本厄の影響だったのか、非常に濃い1年を過ごしました。

嬉しさ感動悲しみ不安悔しさ色々な感情が一気に波となって襲ってきて、一時期は非常にきつい日々もありました。

激しい変化の波が押し寄せるなかで、たくさんの気づきや発見、出会いがあり、トンネルの先の光が見えたところで、なんとか年を越せました。なんとかという表現が適切な気がしています。

 

平成が終わる年

 

今年は平成が終わります。

みなさんは天皇誕生日の陛下のお言葉を聞かれましたか。私は思わず胸が熱くなりました。

『平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに,心から安堵どしています。』この言葉が特に印象的でした。

平成は内外・天地の平和を達成する意味が込められています。戦前生まれの今上天皇にとって昭和からバトンを受け取った平成はどのようにしたかったのかが、この言葉に込められていると感じました。

 

また、初の象徴天皇としての役割を終えられるにあたって、自ら終わりを決めることの意味の深さも感じます。

もともと日本の社会システムとしては譲位はあったものですが、200年ぶりの譲位です。そして明治以降は法律で生前の譲位は禁止されていましたから、その影響たるやという感じですね。時代や状況を鑑みて、自ら決断されたその意思が、これからの日本を思う気持ちの表れではないでしょうか。

 

この秋以降「平成最後の~」という表現が多くなりました。「平成最後の~」とあらかじめ言えることは、譲位の象徴ですね。

現代の日本人にとって初めての体験だなぁと思って面白く見ていました。最後の、と付くだけでいつもの行事も違ってみえます。それをみんなで楽しんでいるのが、なんとも日本人らしいですよね。

 

昭和から平成、平成から次の年号へ。3つの年号を生きていることを私も楽しんでいきたいと思います。

 

 2019年の抱負

 

さて、2019年。どのような1年にしたいですか??

 

私はしっかり動き回る一年にしたいと思っています。

じっとしていては出会いも気づきもない、動くことで次の気づきが得られるからです。もともと、銀河も地球も空気も人の血液も考え感情も、すべては動いているものです。動きの流れを感じながら、変化を楽しみながら、日々一瞬一瞬を大切に過ごしていきたいです。

 

そしてつながりを大切にしたいです。私にとって2018年は、人と人とがつながることを精密に捉えたときに、いかに難しいかを実感した年でもありました。

人と人との関係性は、一瞬で作ることもできるし壊すこともできる。目に見えないからこそ、何か目に見えるものに依存できるものではない。

それでも、関係性は育むものだと思いますし、やっぱりそれが生きている楽しみだとも感じています。(ブログのタイトル通り!)絶望に感じることもありましたが私はまだまだまだまだ諦めていません。それどころか希望も沸き起こっています。よりたくさんの人と協力関係を楽しめる1年にしたいです。

 

あなたの2019年はどのようなものにしたいか、ぜひメッセージでお便りいただければ嬉しいです。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

メッセージはこちらまで
 *CONTACT* 

  

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Written by チームワークコンサルタント miwa

詳しいプロフィールはこちら

体験セッション受付中